2020年10月25日日曜日

10月31日より開催される豊島区立トキワ荘マンガミュージアム企画展「トキワ荘のアニキ 寺田ヒロオ展」のご紹介と、【年賀状】作成印刷ご案内の「はんこ広場池袋西口店」

東京都豊島区を中心に隣接する板橋区・文京区・練馬区・北区(東京)・新宿区や千代田区・渋谷区など近隣に在住/在勤されている方々や区内にあります企業/店舗に、印鑑/ゴム印/名刺/各種印刷{シール/ステッカー/ラベル/カッティングシート/プレート/名札/はがき/複写伝票/封筒/表札/オリジナルマグカップ・湯呑み・Tシャツ・下敷き・その他}/浸透印{シャチハタなど}/合鍵などの作製販売をおこなっております「はんこ広場池袋西口店」の"印鑑と合鍵屋のオヤジ"でございます。


2020年10月25日(日)の東京都豊島区池袋エリアは、良き秋晴れ天気であります。

"秋"といえば・・・スポーツの秋/芸術の秋/音楽の秋/文学の秋など様々な"秋"がございますが、昨今では"マンガの秋"/"アニメの秋"も昨今の世間では勤しむ方も多くなってまいりました{印鑑と合鍵屋のオヤジの小学校時代ではマンガを読んでいると"勉強しろ"とウルさく注意されていましたねぇ~(´-`).。oO}


さてマンガといえば・・・東京都豊島区にあります椎名町エリア{西武池袋線「椎名町」駅を中心とするエリアで、現在の長崎・南長崎地区}は、"マンガの聖地"と呼ばれる場所{マンガの神様こと手塚治虫(故)や石ノ森章太郎(故)、赤塚不二夫(故)、藤子・F・不二雄(故)、藤子 不二雄Ⓐ、水野英子、鈴木伸一、その他の著名なマンガ家が、その当時存在したアパート「トキワ荘」を中心に、青年時代執筆活動に勤しんでことに由来}でございまして、その聖地エリアに伝説のアパート「トキワ荘」を再現した「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」が、2020年{令和2年}3月に竣工したことは皆様ニュース等でご存知かと存じます。

その「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」で、鈴木伸一 藤子不二雄Ⓐ 藤子・F・不二雄 手塚治虫 石ノ森章太郎 赤塚不二夫 (※敬称略)と一緒に"トキワ荘"でマンガを執筆し活躍した兄貴的存在「寺田ヒロオ」(※故人※敬称略)の直筆原稿や貴重な資料を中心に紹介する【豊島区立トキワ荘マンガミュージアム企画展 トキワ荘のアニキ 寺田ヒロオ展】が開催されますので、ご紹介したいと思います。


豊島区立トキワ荘マンガミュージアム企画展


「寺田ヒロオ」は、トキワ荘で活動していたマンガ家たちのアニキ的存在で、代表作は《スポーツマン金太郎》《背番号0》《暗闇五段》などがあります。

平成4年に永眠されましたが、アニキと慕われたその人柄やマンガにかけた思いを、直筆原稿や貴重な資料と共に紹介する企画展であります。

期間は2020年{令和2年}10月31日~2021年{令和3年}1月11日まで。

場所は東京都豊島区南長崎3-9-22 南長崎花咲公園内「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」1階 企画展示室。

アクセス{最寄り駅}は、西武池袋線「椎名町」駅 南口より徒歩凡そ15~17分/「東長崎」駅 南口より徒歩凡そ10~12分、都営大江戸線「落合南長崎」駅 A2出口より徒歩凡そ5~7分です。

開館時間は午前10時~午後6時まで{※入館は午後5時30分までに}、休館日は毎週月曜日{祝日の場合は翌平日が休館日}でその他に年末年始や展示入れ替え期間など、入館料は無料ですが企画展は有料で(グッズ付き)で大人500円 小中学生100円 未就学児・障がい者は無料です。

コロナウイルス感染拡大防止のため、施設{豊島区立トキワ荘マンガミュージアム}入館には事前予約が必要ですので、ご注意ください{※予約は豊島区立トキワ荘マンガミュージアム ホームページの予約フォームから受付}。

児童マンガ・少年漫画で活躍した「寺田ヒロオ」にスポットを当てた企画展!興味あれば是非ご来館くださいませ!(^^)!


閑話休題・・・・・・・・





年末の足音が近づいてまいりました。

旧年の厚誼に感謝し新年の挨拶とともに更なる厚誼をお願いする【年賀状】の準備をする時期がやってまいりました。

印鑑と合鍵屋のオヤジが居ります「はんこ広場池袋西口店」、2021年{令和3年}度の【年賀状】作成印刷の受付を開始いたしました。

来年は丑年!丑をメインにスタンダードカラーやカラー金箔、デザイナーズカラーやモノクロデザイン、写真入りなど豊富に揃えております。

また早期申込割引も実施!

2020年11月16日までに申し込みですと印刷料金が通常より20%割引! 12月7日までにお申し込みですと印刷料金が通常料金より10%割引になるなどお得‼

通常のはがき裏面印刷の他にも"宛名印刷"も承っておりますので、2021年{令和3年}度の年賀状作成印刷は、はんこ広場池袋西口店へぜひ!(^^)!


 では(^O^)/また・・・m(_ _)m


【はんこ広場池袋西口店】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目4-1 NeoRoomelia{ネオルメリア} 1F
Tel:03-5979-8250

2020年10月23日金曜日

今年で4回目となる【イケビズフェスタ2020】のご紹介と印鑑と合鍵屋のオヤジが居ります「はんこ広場池袋西口店」、2021年{令和3年}度の【年賀状】作成印刷の受付を開始のお知らせ

東京都豊島区を中心に隣接する板橋区・文京区・練馬区・北区(東京)・新宿区や千代田区・渋谷区など近隣に在住/在勤されている方々や区内にあります企業/店舗に、印鑑/ゴム印/名刺/各種印刷{シール/ステッカー/ラベル/カッティングシート/プレート/名札/はがき/複写伝票/封筒/表札/オリジナルマグカップ・湯呑み・Tシャツ・下敷き・その他}/浸透印{シャチハタなど}/合鍵などの作製販売をおこなっております「はんこ広場池袋西口店」の"印鑑と合鍵屋のオヤジ"でございます。


2020年10月23日(金)の東京都豊島区池袋エリアは、雨⇒曇り⇒小雨⇒雨とどちらかといえば☂雨天気の昼間となっております。


10月も下旬となりまして、雨が降りますと気温も低く肌寒くなってまいりましたが、晴れた天気には気持ちよく過ごせる時期でもありますので、皆様の中で余暇時間には行楽・芸術鑑賞・美術鑑賞など出かける方もいらっしゃるかと存じます。


さて・・・・・出かけるといえば!11月23日(勤労感謝の日:祝日)に、東京都豊島区西池袋2-37-4 IKE・Biz としま産業振興プラザ でおこなわれる【イケビズフェスタ2020】オススメですので、ご紹介したいと思います。




こちらは今年で4回目となる【イケビズフェスタ2020】。豊島区姉妹都市の「秩父市」の物産ブースや金管五重奏コンサート、クリスマス スワッグ レッスンや菓子販売などなど、"イケビズで楽しむとしまの秋"と題しまして多種多様なイベントがおこなわれますものであります。

豊島区姉妹都市の「秩父市」への移住相談や秩父の名産品販売・ワークショップの開催、2018年ボルダリングW杯準決勝進出「加島智子」選手出演ボルダリング体験・トークショー、現役噺家「春風亭昇洋」による寄席体験などもおこなわれます。



詳細につきましては、IKE・Biz としま産業振興プラザ ホームページなどでご確認いただけると幸いです。

事前に申し込みが必要なイベントもあり(先着順)、満席もございますので、ご注意ください。

IKE・Biz 自慢の充実した施設を活用してのイベント【イケビズフェスタ2020】。
"イケビズで楽しむとしまの秋"と題します楽しめるイベント盛り沢山です。興味あれば是非ご予定空けてご参加を_(._.)_


閑話休題・・・・・・・・





年末の足音が近づいてまいりました。

旧年の厚誼に感謝し新年の挨拶とともに更なる厚誼をお願いする【年賀状】の準備をする時期がやってまいりました。

印鑑と合鍵屋のオヤジが居ります「はんこ広場池袋西口店」、2021年{令和3年}度の【年賀状】作成印刷の受付を開始いたしました。

来年は丑年!丑をメインにスタンダードカラーやカラー金箔、デザイナーズカラーやモノクロデザイン、写真入りなど豊富に揃えております。

また早期申込割引も実施!

2020年11月16日までに申し込みですと印刷料金が通常より20%割引! 12月7日までにお申し込みですと印刷料金が通常料金より10%割引になるなどお得‼

通常のはがき裏面印刷の他にも"宛名印刷"も承っておりますので、2021年{令和3年}度の年賀状作成印刷は、はんこ広場池袋西口店へぜひ!(^^)!


 では(^O^)/また・・・m(_ _)m


【はんこ広場池袋西口店】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目4-1 NeoRoomelia{ネオルメリア} 1F
Tel:03-5979-8250

2020年10月15日木曜日

文京区本駒込エリアにあります「東洋文庫ミュージアム」でおこなわれている展示三菱創業150周年記念 岩崎文庫の名品 ~東洋の叡智と美~】のご紹介と豊島区池袋エリアにあります「はんこ広場池袋西口店」商品【モルト黒肉】のご案内

 東京都豊島区を中心に隣接する板橋区・文京区・練馬区・北区(東京)・新宿区や千代田区・渋谷区など近隣に在住/在勤されている方々や区内にあります企業/店舗に、印鑑/ゴム印/名刺/各種印刷{シール/ステッカー/ラベル/カッティングシート/プレート/名札/はがき/複写伝票/封筒/表札/オリジナルマグカップ・湯呑み・Tシャツ・下敷き・その他}/浸透印{シャチハタなど}/合鍵などの作製販売をおこなっております「はんこ広場池袋西口店」の"印鑑と合鍵屋のオヤジ"でございます。


10月15日木曜日の東京都豊島区池袋エリアは、午前中は曇り空で正午からは雨が降ってきました天気でございます。

今日は気温ダウンしてチョッと寒い昼間となっております。外出される際は一枚余計に着る物羽織っていただき、体調が悪くならないようご注意していただけましたらと存じます。


さて10月といえば 秋 。秋と言えば 芸術の秋 ・美術の秋・名品の秋 でございます。

この時期様々な美術館や記念館、資料館など様々な企画展・特別展を観賞して廻っている方いるかと存じますが、豊島区とは隣接しています 文京区 の本駒込2丁目28-21にあります日本最大級の本の博物館「東洋文庫ミュージアム」にて、記念展がおこなわれておりますので、ご紹介したいと思います。


三菱創業150周年記念東洋文庫ミュージアム企画展「岩崎文庫の名品」


文京区本駒込にあります「東洋文庫」は、三菱第三代社長「岩崎久彌」氏(故人)が1924年に支援して設立されたもので、設立にあたって岩崎久彌氏(故人)は、資金や土地を援助することだけではなく蔵書の充実にも尽力し、日本・中国の古典籍を愛した氏は、個人的に収集した旧蔵書「岩崎文庫」約3万8千点をも生前に「東洋文庫」に寄贈し、「東洋文庫」の貴重な資料・蔵書の柱となっておるそうです。
本年{2020年=令和2年}が三菱創業150周年となる記念すべき年であることから、「岩崎文庫」の中から国宝・重要文化財をはじめ貴重&美しい本や浮世絵など、書物文化の歴史の中から"名品"を厳選して観賞に提供する展示が【三菱創業150周年記念 岩崎文庫の名品 ~東洋の叡智と美~】であります。

展示されているのは「東洋文庫」の「東洋文庫ミュージアム」。この場所は東京都文京区本駒込2丁目28-21にありまして、アクセスはJR山手線「駒込」駅南口・東京メトロ南北線「駒込」駅2番出口より徒歩凡そ8~9分程、都営地下鉄三田線「千石」駅A3番出口より徒歩凡そ7~8分程です。

書物文化の歴史の中から"名品"を厳選して観賞に提供する記念展示【三菱創業150周年記念 岩崎文庫の名品 ~東洋の叡智と美~】。
期間は2021年{令和3年}1月17日までで、前期展示{2020年(令和2年)11月23日まで}と後期展示{11月25日~2021年(令和3年)1月17日まで}で分かれます。
詳細につきましては、「東洋文庫ミュージアム」ホームページにてご確認くださいませ。



閑話休題・・・・・・・・



東京都豊島区西池袋5丁目4-1 ネオルメリア 1F にあります印鑑と合鍵屋のオヤジが居ります はんこ広場池袋西口店 では、江戸時代に庶民が使っていた"黒い印肉"{※今の朱肉の黒色バージョンと思っていただければ・・・}を再現しました"モルト黒肉(コクニク)"を、新たに商品ラインナップいたしました。


盤面にシルケット加工を施したキメ細かい表布を用い、黒油には顔料 分散技術を用いて顔料粒子径を最も最適な大きさに調整した黒油を 採用して、転写しにくく耐久性に優れた滲みの少ない鮮明な印影が 出来るよう工夫された黒い肉{黒色}が、Shachihata モルト黒肉 (コクニク)です。


皆さんがよく目にし使用しているのが"朱肉"ですが、元々"黒肉"も使われており、戦国時代の印判状の初見も黒印影であり、江戸時代では庶民階級が使う印章では黒肉が用いられ、公式の届出書{人別状や御救願上候帳など}にも黒印影が見られます。
明治の初めに太政官布告令により署名捺印をもって正式書類とする法が発令され、明治27年頃に印刷局勤務の技師の研究により、国産の"朱"を作ることに成功{それまでは貴重でとても高価な物でした}。
それから徐々に官庁ならびに一般民衆の手に"朱肉"が入りやすくなり、また縁起の良い色から"朱肉"が一般的になりました。

今の時代ですとFAXで印影をはっきりと伝えたい時かと存じます。


詳細につきましては、コチラ記載ページ☟をご確認くださいませ_(._.)_

 https://www.ikebukuronishiguchi-hankohiroba.com/cont9/main.html


 では(^O^)/また・・・m(_ _)m


【はんこ広場池袋西口店】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目4-1 NeoRoomelia{ネオルメリア} 1F
Tel:03-5979-8250

2020年10月8日木曜日

12月に東京建物 Brilia HALLでおこなわれる公演「第33回 としま能の会 大般若」のご紹介と"すみっコぐらし"の印鑑をご案内します「はんこ広場池袋西口店」

東京都豊島区を中心に隣接する板橋区・文京区・練馬区・北区(東京)・新宿区や千代田区・渋谷区など近隣に在住/在勤されている方々や区内にあります企業/店舗に、印鑑/ゴム印/名刺/各種印刷{シール/ステッカー/ラベル/カッティングシート/プレート/名札/はがき/複写伝票/封筒/表札/オリジナルマグカップ・湯呑み・Tシャツ・下敷き・その他}/浸透印{シャチハタなど}/合鍵などの作製販売をおこなっております「はんこ広場池袋西口店」の"印鑑と合鍵屋のオヤジ"でございます。


今日は台風&秋雨前線の影響からか雨天気の東京都豊島区池袋エリアは、寒い一日となりそうです。


10月08日木曜日の東京都豊島区の正午の気温は、15℃ でしかも風速5m/sの風もあることからTシャツ姿では寒い🥶ようでございます。 外出される際は一枚余計に羽織って行かれるのが良いかと存じます{女性や子ども、年配の方は更にもう一枚羽織って出かけられるのが良いかと存じます}。


寒いといえば12月も寒いですが、チョッと先の12月ですが、その12月に豊島区立芸術文化劇場{東京建物 Brilia HALL}にて、「第33回 としま能の会 大般若」が公演されますので、ご紹介したいと思います。


第33回 としま能の会 大般若 が2020年12月18日公演。


こちらの画像にありますのが「第33回 としま能の会 大般若」のチラシポスターであります。

2020年{令和2年}12月18日(金)に、東京都豊島区東池袋エリアにあります 豊島区立芸術文化劇場{東京建物 Brilia HALL}で公演でございます。

「大般若」という演目は、室町期に作られたのですが長く上演されず途絶えていた作品ですが、観世流シテ方能楽四世 梅若実 氏が1983年{昭和58年}に、国立劇場大劇場にて復曲上演されたものであります。 

西遊記でお馴染み「三蔵法師」が起こすシルクロードの奇跡を一大スペクタルに演じるものだそうで、今回は 観世喜正 氏が演じます。

この「大般若」の他にも宝生流 仕舞「玉之段」や和泉流 狂言「萩大名」が演じられます。

和泉流 狂言「萩大名」を演じるのは、2019年に文化勲章を受章され、また豊島区名誉区民でもある 野村萬師 氏と万蔵・万之丞 氏による親子三代でおこなわれます。

詳細につきましては、東京建物 Brilia HALL ホームページ等にてご確認いただけましたら幸いです。

主催は公益財団法人としま未来文化財団・豊島区です。

12月の年末におこなわれます伝統芸能です。興味あれば是非ご観賞を_(._.)_


閑話休題・・・・・・・・



東京都豊島区西池袋5丁目4-1 ネオルメリア 1F にあります印鑑と合鍵屋のオヤジが居ります はんこ広場池袋西口店 では、人気の「すみっコぐらし」のキャラクターが描かれた印鑑{認印/銀行印}とそれを収納する印鑑ケースを新たに商品ラインナップいたしましたので、どうぞ宜しく_(._.)_


人気の「すみっコぐらし」のキャラクターが描かれた印鑑{認印/ 銀行印}とそれを収納する印鑑ケース


大人から子どもまで人気の「すみっコぐらし」がシンプルにデザインされた印鑑&印鑑ケースセットの色は画像にありますように、ホワイト/ピンク/ブルーの3色がラインナップ。

それぞれに、しろくま・ぺんぎん?・とんかつ・ねこ・とかげ のすみっコキャラクターが描かれております。


詳細につきましては、はんこ広場池袋西口店オリジナルウェブサイトの掲載ページにてご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

記載ページ⇒https://www.ikebukuronishiguchi-hankohiroba.com/cont2/12.html


 では(^O^)/また・・・m(_ _)m


【はんこ広場池袋西口店】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目4-1 NeoRoomelia{ネオルメリア} 1F
Tel:03-5979-8250

2020年10月2日金曜日

練馬区立美術館で開催される展覧会【式場隆三郎 腦室反射鏡】のご紹介と「すみっコぐらし」印鑑&印鑑ケースセットを商品ラインナップしました「はんこ広場池袋西口店」

    東京都豊島区を中心に隣接する板橋区・文京区・練馬区・北区(東京)・新宿区や千代田区・渋谷区など近隣に在住/在勤されている方々や区内にあります企業/店舗に、印鑑/ゴム印/名刺/各種印刷{シール/ステッカー/ラベル/カッティングシート/プレート/名札/はがき/複写伝票/封筒/表札/オリジナルマグカップ・湯呑み・Tシャツ・下敷き・その他}/浸透印{シャチハタなど}/合鍵などの作製販売をおこなっております「はんこ広場池袋西口店」の"印鑑と合鍵屋のオヤジ"でございます。


 令和2年10月2日金曜日の東京都豊島区池袋エリアは、秋晴れ良好な天気でございます。


 今日いろいろな報道の中で一番ショックだったのが、収益低下で 池袋マルイ が来年8月で閉店するとの丸井グループの発表。

ショックでございます。店舗から近いゆえに娘へのプレゼントなどお買い物で利用していたこともあって、閉店の報道は(´・ω`・)エッ?えぇ~😱でございました。

1952年に開業し、丸井グループの中では、新宿や中野に次いで3番目に歴史ある店舗である 池袋マルイ 。収益低下に加えて建物所有者が建物の老朽化による建て替え検討していることから、閉店を決めたそうでございます。


本当に残念なニュースで、来年まで期間があるとはいえ・・・( ノД`)シクシク…池袋西口エリアが寂しくなります。


buy the way ・・・・・・・・


 豊島区と隣接しています 練馬区 にあります 練馬区立美術館 で、10月11日(日)よりゴッホの研究家で山下清{裸の大将で有名な画家}を見出した異色の芸術家の紹介者としても知られる精神科医 式場隆三郎 氏の多彩な足跡を紹介する【式場隆三郎 腦室反射鏡】と題した展覧会がおこなわれる予定ですので、紹介したいと思います。


ゴッホの研究家で山下清{裸の大将で有名な画家}を見出した異色の芸術家の紹介者としても知られる精神科医 式場隆三郎 氏の多彩な足跡を紹介する【式場隆三郎 腦室反射鏡】と題した展覧会


精神科医として活躍し、またゴッホの複製画展や山下清展などの事業も手掛けるなど、広範な大衆の関心と趣味を引率した 式場隆三郎 氏の多彩な足跡を辿る展覧会【式場隆三郎 腦室反射鏡】でございます。


医業・展示などの事業を手掛けた他にも民藝運動やハンドボール競技の発展にも力を尽くした 式場隆三郎 氏の多彩な足跡を是非ご観賞いただければ幸いです。


板橋区立美術館の場所は、東京都練馬区貫井1丁目36-16。アクセスは、西武池袋線「中村橋」駅から徒歩凡そ3~4分ほどです。



閑話休題・・・・・・・・



 東京都豊島区西池袋5丁目4-1 ネオルメリア 1F にあります印鑑と合鍵屋のオヤジが居ります はんこ広場池袋西口店 では、人気の「すみっコぐらし」のキャラクターが描かれた印鑑{認印/銀行印}とそれを収納する印鑑ケースを新たに商品ラインナップいたしましたので、どうぞ宜しく_(._.)_


人気の「すみっコぐらし」のキャラクターが描かれた印鑑{認印/ 銀行印}とそれを収納する印鑑ケース


大人から子どもまで人気の「すみっコぐらし」がシンプルにデザインされた印鑑&印鑑ケースセットの色は画像にありますように、ホワイト/ピンク/ブルーの3色がラインナップ。

それぞれに、しろくま・ぺんぎん?・とんかつ・ねこ・とかげ のすみっコキャラクターが描かれております。


詳細につきましては、はんこ広場池袋西口店オリジナルウェブサイトの掲載ページにてご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

記載ページ⇒https://www.ikebukuronishiguchi-hankohiroba.com/cont2/12.html


 では(^O^)/また・・・m(_ _)m


【はんこ広場池袋西口店】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目4-1 NeoRoomelia{ネオルメリア} 1F
Tel:03-5979-8250

2020年9月27日日曜日

令和2年10月2日より豊島区立 郷土資料館で収蔵資料展【豊島区を走る都電】開催と はんこ広場池袋西口店【喪中はがき】印刷。

   東京都豊島区を中心に隣接する板橋区・文京区・練馬区・北区(東京)・新宿区や千代田区・渋谷区など近隣に在住/在勤されている方々や区内にあります企業/店舗に、印鑑/ゴム印/名刺/各種印刷{シール/ステッカー/ラベル/カッティングシート/プレート/名札/はがき/複写伝票/封筒/表札/オリジナルマグカップ・湯呑み・Tシャツ・下敷き・その他}/浸透印{シャチハタなど}/合鍵などの作製販売をおこなっております「はんこ広場池袋西口店」の"印鑑と合鍵屋のオヤジ"でございます。


 9月27日日曜日の東京都豊島区池袋エリアは、昨日とは変わり曇り天気の正午を迎えております。気温は低いですが傘差さずに歩けるという点では本日の方が外出しやすいようでございます。 印鑑/ゴム印/名刺/各種印刷/浸透印{シャチハタなど}/合鍵など作成の御用がございましたら、お早めに"印鑑と合鍵屋のオヤジ"が居ります はんこ広場池袋西口店 に、ご注文いただけましたら幸いです。


 さて外出といえば・・・豊島区に在住/在勤されている方や同じく新宿区・北区(東京)・荒川区に在住/在勤されている方、また観光で 都電 をご利用した方いるかと存じますが、新宿区・豊島区・北区・荒川区を走る 都電荒川線(東京さくらトラム)に焦点を当て、昭和から平成にかけて 都電 の姿を写真に収めた 写真家 松井一彦 氏が寄贈した写真を中心に、都電 とその都電を利用する人々の姿を紹介する 豊島区立郷土資料館【 豊島区を走る都電】と題した2020年度収蔵資料展が、令和2年10月2日より開催されますので、興味ある方は是非!


豊島区内を走る都電荒川線(東京さくらトラム)の車両と豊島区西池袋エリアにある「はんこ広場池袋西口店」

豊島区立 郷土資料館の場所は、東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ(IKE・Biz)7階 にございます。 休館日は月曜日・第三日曜日・祝日 年末年始です。 開館時間は午前9時~午後4時30分。 アクセスは、JR山手線/埼京線/新宿湘南ライン・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸の内線/有楽町線/副都心線 「池袋」駅 西口から徒歩凡そ7~8分です。


 豊島区立郷土資料館【 豊島区を走る都電】収蔵資料展は、令和2年10月2日~令和3年1月10日まで。 是非ご観賞を_(._.)_


 

buy the way ・・・・・・・・


 

 9月も残り僅かとなり、もうすぐ10月を迎えますが、もうそろそろ本年中に身内に不幸があった方は、年賀状を差し出していた相手に 喪中はがき を準備した方が良い時期となりました。

 本年中に身内に不幸{亡くなられた方}があった場合、年賀の挨拶を欠礼する旨を伝える 手紙それが 喪中はがき でございます。


 "印鑑と合鍵屋のオヤジ"が居ります はんこ広場池袋西口店 は、この 喪中はがき の作成印刷も手掛けております。


2020年度{令和2年度}はんこ広場池袋西口店 喪中はがき 作成印刷承ります。

 

 9月28日までに当店へ 喪中はがき 作成印刷をご注文いただけますと、印刷料金が 超早期割引 で通常料金より20%割引! また11月16日までにご注文いただけますと、 早期割引 で通常料金より10%割引で大変お得!になります。


 ご準備がまだの方いらっしゃいましたら 喪中はがき 作成印刷を はんこ広場池袋西口店 にお任せいただけますよう、よろしくお願い申し上げます_(._.)_


 では(^O^)/また・・・m(_ _)m

【はんこ広場池袋西口店】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目4-1 NeoRoomelia{ネオルメリア} 1F
Tel:03-5979-8250

2020年9月25日金曜日

2020年度「東京よさこい」開催中止と「喪中はがき」作成印刷ご案内します"はんこ広場池袋西口店"

  東京都豊島区を中心に隣接する板橋区・文京区・練馬区・北区(東京)・新宿区や千代田区・渋谷区など近隣に在住/在勤されている方々や区内にあります企業/店舗に、印鑑/ゴム印/名刺/各種印刷{シール/ステッカー/ラベル/カッティングシート/プレート/名札/はがき/複写伝票/封筒/表札/オリジナルマグカップ・湯呑み・Tシャツ・下敷き・その他}/浸透印{シャチハタなど}/合鍵などの作製販売をおこなっております「はんこ広場池袋西口店」の"印鑑と合鍵屋のオヤジ"でございます。


 9月25日金曜日の東京都豊島区池袋エリアは、昨日より横殴りの雨天気の昼間となっております。これから外出される用事がある方は、歩行/自転車・自動車の運転などご注意いただけましたら幸いです。


 さて9月も残り少なくなってまいりました。この時期~10月初めの時期の池袋は 祭り シーズンで例年多くの方が参加して大いに盛り上がるのでございますが、先日ご紹介したとおり例年9月下旬におこなわれる「ふくろ祭り」は、今年は新型コロナウイルスの影響で開催中止・・・( ノД`)シクシク…。そして10月初旬に毎年開催されておりました都内最大級の よさこい イベント「東京よさこい」も今年は開催中止・・・( ノД`)シクシク…。でございますので、皆様ご注意くださいませ_(._.)_


"よさこい"&はんこ広場池袋西口店の商品


 新型コロナウイルスの影響で今年は開催中止で非常に残念なことでありますが、来年は全国各地から"よさこい"チームが参加して、披露する方も観客も大いに楽しませてもらえるよう はんこ広場池袋西口店 の"印鑑と合鍵屋のオヤジ"は、祈念いたします。


buy the way ・・・・・・・・


 9月も残り僅かとなり、もうすぐ10月を迎えますが、もうそろそろ本年中に身内に不幸があった方は、年賀状を差し出していた相手に 喪中はがき を準備した方が良い時期となりました。

 本年中に身内に不幸{亡くなられた方}があった場合、年賀の挨拶を欠礼する旨を伝える 手紙それが 喪中はがき でございます。


 "印鑑と合鍵屋のオヤジ"が居ります はんこ広場池袋西口店 は、この 喪中はがき の作成印刷も手掛けております。


2020年度{令和2年度}はんこ広場池袋西口店 喪中はがき 作成印刷承ります。

 

 9月28日までに当店へ 喪中はがき 作成印刷をご注文いただけますと、印刷料金が 超早期割引 で通常料金より20%割引! また11月16日までにご注文いただけますと、 早期割引 で通常料金より10%割引で大変お得!になります。


 ご準備がまだの方いらっしゃいましたら 喪中はがき 作成印刷を はんこ広場池袋西口店 にお任せいただけますよう、よろしくお願い申し上げます_(._.)_


 では(^O^)/また・・・m(_ _)m

【はんこ広場池袋西口店】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目4-1 NeoRoomelia{ネオルメリア} 1F
Tel:03-5979-8250